1. HOME >
  2. NEXT COMMUNICATION AWARDS 2017 >
  3. サービスアイデア部門

サービスアイデア部門NEXT COMMUNICATION AWARDS 2017

募集内容

スマートフォン、各種デバイスを活用したサービスアイデア

テーマ提供
テーマ ICTを活用して訪日外国人をおもてなしするWebサービス

★他に入賞17作品程度を選出予定

活動スケジュール

※変更になる場合があります。

応募要項

応募資格
東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県)にある大学・大学院・専門学校・高等専門学校に在学中の学生で個人または3名までのチーム。
※年齢制限なし
※作品の複数応募は可能
募集内容
スマートフォン、各種デバイスを活用したサービスアイデア
テーマ提供
株式会社NTTドコモ
テーマ
ICTを活用して訪日外国人をおもてなしするWebサービス
作品内容
あなたが考えたサービスアイデアを作品にしてご応募ください。
企画書を提出していただきます。
審査基準
以下の項目に基づいて審査いたします。作品を制作する上で参考にしてください。
アイデア力:着眼点やオリジナリティなどアイデアの面白さを審査します。
テーマ性:部門テーマに沿っているかを審査します。
実現性:企画の実現可能性を審査します。
審査員
・名古屋大学大学院 安田孝美 教授
・愛知県立大学 小栗宏次 教授
・名古屋工業大学大学院 李晃伸 教授
・株式会社NTTドコモ 執行役員 東海支社長
・株式会社NTTドコモ 執行役員 プラットフォームビジネス推進部長

※審査員は変更になる場合があります。

応募方法

NCF各種応募サイトから必要事項記入の上、お申込みください。

注意事項

※第三者の著作権、産業財産権、その他一切の権利を侵害しない企画に限ります。
※応募数の制限はありません。
※応募企画中に第三者が権利を有する著作物を使用している場合は、応募者が責任をもって関係著作権者・団体にその許可を得てください。
万一、応募作品に関連してクレームや紛争が生じた場合には、応募者ご自身の費用と責任でご対応いただくことになります。その場合、本アワード主催者は一切責任を負いません。
※ご応募にあたっては、この応募要項および規約(その他関連するガイドライン、利用規約を含みます)の内容をご了解いただいたものとします。なお、これらをお守りいただけない場合には、審査の前後を問わず、その応募をお断りすることがありますので、予めご了承ください。
※※作品の制作・応募および二次審査通過後の説明会・リハーサル・表彰式への参加にかかる一切の費用は応募者のご負担となりますので予めご了承ください。ただし、所属する学校から開催場所までの交通費は主催側で負担いたします。
※審査結果により受賞該当作品無しとなる場合があります。
※本アワードに参加するには、必ず「ネクストコミュニケーションアワード大会規約」にご同意いただき、参加するようにしてください。

PAGETOP

【主催】名古屋大学大学院(安田・遠藤研究室)、愛知県立大学(小栗・河中研究室)、名古屋工業大学大学院(李研究室)、株式会社NTTドコモ

【企画協力】株式会社JTB中部

【後援】総務省 東海総合通信局、東海情報通信懇談会、愛知県教育委員会