1. HOME >
  2. NEXT COMMUNICATION AWARDS 2017 >
  3. よくある質問

よくある質問

セミナーについて

アプリ開発セミナーに参加するためにはAndroid/iOSアプリ等の開発知識が必要とありますが、どの程度の知識が必要ですか?
当日実施するハンズオンの内容自体はHTMLおよびJavaScript等を触ったことがある方であれば、ある程度理解して楽しめる内容になる予定ですが、セミナーの内容を応用して応募作品に生かすためには、Android/iOSもしくはwebアプリをご自身で作って動かした経験が必要になってきます。
当日持参するノートパソコンに、モバイルルーターなどのネットワーク環境は必要でしょうか?
必要ありません。当日は無線LANにてネットワーク接続いただけます。
※有線でのLANケーブルを用意することはできませんので、必ず無線LAN接続のできるノートパソコンをご用意ください。
アプリ開発セミナー終了後、後日分からない点などを質問したい場合は、どのようにすればよいでしょうか?
アプリ開発セミナー終了後、ゼミ内容について質問がある場合は、以下へお問い合わせください。

開発に関する質問:NCF運営事務局 ncf-jimukyoku@frontier-i.co.jp
その他の質問:お問い合わせフォーム

なお内容によっては回答にお時間をいただく場合や、ご回答できない場合がございます。ご了承ください。
ノートパソコンに事前にインストールするソフトウェアに指定はありますか?
アプリ開発の実習を行うので、スマートフォンアプリの開発環境を事前にインストールしてください。

【Androidアプリ開発者の方】 Eclipse+Android™ SDK もしくはAndroid Studio
【iOSアプリ開発者の方】 Xcode最新版

・使い慣れたHTML編集可能なテキストエディタ
・WEBサービスに登録可能な当日会場で受信可能なメールアドレス
・実機スマートフォンをお持ちの方は、動作確認のため実機とアプリ転送用のUSBケーブル

※上記内容は変更になる場合があります。セミナー受講者には別途事前に案内メールを送付いたします。
当日のセミナーの内容などについて、事前に教えてもらうことはできますか?
申し訳ありません。セミナーでの講義内容を事前にお伝えすることはできません。ご了承ください。
急遽ノートパソコンの持参ができなくなりました。その場合でも受講することはできますか?
パソコンなしで受講することはできません。当日、貸し出し用のパソコンも準備いたしますが、数に限りがあるため、できるだけご自 身で準備してください。なお、貸し出し用のパソコンを希望する際には予約が必要となるので、必ず事前にNCF運営事務局までご連絡 ください。

オンキャンパスセミナーについて

セミナーを受講する上で、必要なものはありますか?
講義会場にパソコンとプロジェクターのご準備をお願いします。なお受講学生の方は筆記用具などメモを取るご用意をお願いします。
セミナー開催にあたって準備するパソコンに必要な環境はなんですか?
インターネットに接続できるWINDOWSのパソコンで、PowerPoint2003以上がインストールされていれば問題ありません。なお、PowerPointがインストールされていない場合、PDFでも代用できますので、その旨事前にご連絡ください。
セミナーの内容を取材・撮影し、校内の各種イベントやWEBなどの媒体へ、展示・公開することはできますか?
可能です。ただ、必ず事前にご一報ください。
講師と事前の打ち合わせは可能ですか?
開催決定後であれば可能です。なお原則メールでのやりとりを想定しております。
事前に詳しい講義内容を確認することは可能ですか?
開催決定後であれば、事前に講義資料をご確認いただく事が可能です。
複数の学部や学科をまたいで受講生を集めても良いですか?
合計20名以上であれば特に問題ありません。
当日は配布資料はありますか?
当日はプロジェクターを利用しての講義を予定しておりますが、講義内容の配布は予定しておりません。
なお、NCFのご案内資料やアンケート用紙等の配布は予定しております。

NEXT COMMUNICATION AWARDS 2017について

アプリ開発部門で応募した作品の配信はありますか?また、応募後に自分達で配信することはできますか?
本フォーラム内で配信の予定はありません。また、本フォーラム開催期間中は、Google Playなどの配信サイト含め、作品の配信することを禁止しております。予めご了承ください。
Android™ SDKのインストール方法がわかりません。インストール・使い方のサポートは行なっていただけますか?
「スマホコンテンツ開発サポート」ページ内で、インストール方法やAVDの設定方法を掲載いたします。そちらをご確認いただき、万が一わからない場合は事務局までお問い合せください。事務局のわかる範囲内でお答えいたします。
二次審査通過後に行なう「作品のブラッシュアップ」とはどんな作業ですか?
ご応募いただいた作品を最終審査会に向けてより精度の高いものにするための作業です。アプリ開発部門では、「動作検証」を深くおこないバグを洗い出しそれを改修したりと、内容は様々です。
最終審査会・表彰式はどこで開催しますか?
アーバンネット名古屋ビル 4F会議室(名古屋市東区東桜一丁目1-10 アーバンネット名古屋ビル)での開催を予定しています。
誰でもプログラムの開発方法などのテクニカルサポートを受ける事は可能ですか?
本フォーラムの参加対象者(東海4県の大学生、大学院生、専門学校生、高等専門学校生)であれば可能です。公式ホームページ内のお問い合せページより、NCF運営事務局にメールもしくはお電話でお問い合せください。
※質問内容によって、お答えできない場合があります。予めご了承ください。
二次審査通過後に発生する費用は負担いただけますか?
作品の制作・応募および二次審査通貨後の説明会・リハーサル・表彰式への参加にかかる費用は応募者のご負担となります。ただし、所属する学校から開催場所までの交通費は主催側で負担いたします。
友達同士など、違う学校間でのチーム編成も可能でしょうか?
可能です。ただ、必ずチームに1人代表者をたてていただきご応募ください。
アプリ開発部門で、他のアプリケーションと連動した作品を制作することは可能でしょうか?
iOS、Android端末に標準インストールされているアプリケーションであれば可能です。(マップ、カメラ、メール、ブラウザなど)それ以外、端末特有のアプリケーションとの連動は禁止します。
応募内容に不備があった場合は、NCF運営事務局からその旨を教えてもらえるのでしょうか?
申し訳ありませんが、作品内容に関するご連絡を、事務局から行なう事はありません。応募者は事前に不備がないか充分にチェックいただき、ご応募ください。
iOSからの応募は可能でしょうか?
作品を応募する上で、zipファイルを取り扱える機種であれば可能です。

その他

事務局からのメールが届きません。
フリーのメールアカウント(YahooやGmail等)をご利用の場合、迷惑メールフォルダに自動的に保存される場合があります。再度、フォルダをご確認いただき、該当するメールがない場合は再度事務局までご連絡ください。
携帯電話のメールアドレスだけでも応募できますか?
可能です。ただし、確認メール等パソコンからのメールを受信できることが条件となります。その他YahooメールやGmail等でもご利用いただけます。
作品や企画の提出は、郵送でも受け付けてもらえますか?
原則、応募要項に記載の方法のみとさせていただいておりますが、事情により不可能な場合は別途お問い合せください。
なお、外部デバイスと連携して動作するアプリケーションは、作品によっては、該当機器を事務局まで送付いただく場合があります。
その際、送付にかかわる費用は申込者にて負担いただきますのでご了承ください。

PAGETOP

【主催】名古屋大学大学院(安田・遠藤研究室)、愛知県立大学(小栗・河中研究室)、名古屋工業大学大学院(李研究室)、株式会社NTTドコモ

【企画協力】株式会社JTB中部

【後援】総務省 東海総合通信局、東海情報通信懇談会、愛知県教育委員会