1. HOME >
  2. NEXT COMMUNICATION AWARDS 2017 >
  3. アプリ開発部門

アプリ開発部門NEXT COMMUNICATION AWARDS 2017

募集内容

iOS、Android™ OSで動作するネイティブアプリか、HTML5を使ったWEBアプリケーション

テーマ部門

企画協力 株式会社 JTB中部
テーマ まちに人を呼び込むアプリ
アプリ例

・地域活性につながるアプリ
・まちの魅力を発信するアプリ
・まちの資源を活用できるアプリ
・観光地を楽しくまわるアプリ
・まちの商店街で楽しく買い物できるアプリ
・人材交流を通して地域活動が広がるアプリ
・このまちで安心安全に暮らせるアプリ
・・・・・・など

※上記はあくまで例です。 右の「参考資料ページ」をヒントに、自由なアイデアをお待ちしています。

★他に入賞7作品程度を選出予定

フリー部門

テーマ 自由なテーマでオリジナリティあふれるアプリ

★他に入賞7作品程度を選出予定

活動スケジュール

※変更になる場合があります。

応募要項

応募資格
東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県)にある大学・大学院・専門学校に在学中の学生で、個人または3名までのチーム。
※年齢制限なし
※作品の複数応募は可能
企画協力
テーマ部門:株式会社JTB中部
募集内容
Android[TM] または、iOSで動作する下記いずれかのアプリケーション
1. ネイティブアプリ
2. WEBアプリ
3. 上記と連動して動作する外部デバイス/サーバを活用したアプリ
テーマ
・テーマ部門:「まちに人を呼び込むアプリ」
・フリー部門:「自由なテーマでオリジナリティあふれるアプリ」
作品内容
いずれかのプラットフォームで動作するアプリを作品としてご応募ください。 また、企画書(PowerPoint/Word/PDF)も併せて提出していただきます。
作品提出条件
プラットフォーム毎に必ずご確認いただき、ご応募ください。

(1) 全プラットフォーム共通の提出条件

•開発に利用された端末と審査に利用する端末の画面サイズが異なる可能性があります。そのため、画面サイズの異なる複数の端末もしくはエミュレーター等を利用して動作確認を行ったうえでご応募をお願いいたします。また応募時には検証した端末名を企画書内にご記載ください。

•通信を行うなど外部システムと連動する作品の場合は、サーバーの設置・設定まで行ったうえで、アプリが連動して動作することが確認できる状態でご応募ください。また、審査期間中、動作確認のためにサーバーを継続して運用していただく必要があります。上位に入賞された場合は、最終審査の行われる1月中旬まで運用をお願いすることになりますのでご了承ください。

•BluetoothやIoT機器などの外部デバイスと連携して動作するアプリケーションは、審査時に動作確認が行えないため、動作内容がわかるような写真もしくは動画(3分以内)をご用意いただいた上で応募お願いいたします。作品によっては、該当機器を事務局まで送付いただく場合があります。送付にかかわる費用は申込者にて負担いただきます。

•WEBサーバー代や、ライセンス費用、作品の発送など、応募にかかる費用は各自にてご負担お願いいたします。

•Unity等のミドルウェアを利用した作品の応募も可能です。企画書内にもその旨ご記載ください。

•作品にまつわる著作権に関しては必ず「注意事項」をご確認ください。


(2) Androidアプリ動作条件

•プロファイル:Android OS 6.0- API Level 23を推奨

•Android の実機もしくはエミュレーターで動作することが条件です。

•審査時には実機(※1)での確認を行わせていただき、その動作状況を審査基準の一つとさせていただきます。
(※1: Xperia Z4 SO-03Gを予定)

•応募作品には必ずホーム画面用のアイコン画像を設定してください。

•入賞作品はGooglePlayにて公開する可能性があります。


(3) iOSアプリ動作条件

•Xcode 8.3以降でビルド可能なもの

•iOS Development Target 9.0以降推奨

•iOSシミュレーターもしくは実機にて動作することが条件です。

•応募に際してはXCodeプロジェクト一式を圧縮してご提出ください。

•審査用端末へのアプリインストールを行う必要があるため、ipaファイルのみでのご応募は受け付けていません。

•審査時には実機(※1)での確認を行わせていただき、その動作状況を審査基準の一つとさせていただきます。
(※1: iPhone 6を予定)

•応募作品には必ずホーム画面用のアイコン画像を設定してください。

•入賞作品はAppleStoreにて公開する可能性があります。


(4) WEBアプリ動作条件

•iPhone/Android端末の標準ブラウザ(Safari/Chrome)にて動作すること。

•審査時には実機(※1)での確認を行わせていただき、その動作状況を審査基準の一つとさせていただきます。
(※1: Xperia Z4 SO-03GもしくはiPhone 6を予定)

•応募に際しては、プロジェクトファイル一式を圧縮したものと、作品の動作確認が行えるURLをご連絡お願いいたします。

•サーバーサイドにおける利用言語に特に制約はありません。
審査基準
以下の項目に基づいて審査いたします。作品を制作する上で参考にしてください。
アイデア力:着眼点やオリジナリティなどアイデアの面白さを審査します。
テーマ性:部門テーマに沿っているかを審査します。
ユーザビリティ:アプリとしての使いやすさを審査します。
技術力:無駄の少ない効率的なプログラムとなっているかを審査します。
審査員
テーマ部門:まちに人を呼び込むアプリ
・株式会社JTB中部 交流文化部 地域交流推進担当部長・観光開発プロデューサー 武田道仁 氏
・名古屋大学大学院 安田孝美 教授
・愛知県立大学 小栗宏次 教授
・名古屋工業大学大学院 李晃伸 教授
・株式会社NTTドコモ 執行役員 東海支社長


フリー部門:自由なテーマでオリジナリティあふれるアプリ
・名古屋大学大学院 安田孝美 教授
・愛知県立大学 小栗宏次 教授
・名古屋工業大学大学院 李晃伸 教授
・株式会社NTTドコモ 執行役員 東海支社長

スマホアプリ開発サポート

応募方法

NCF各種応募サイトから必要事項記入の上、お申込みください。

注意事項

※応募作品は、全て応募者によるオリジナルで、応募者自身が著作権、アイデア、ノウハウ等の知的財産権を有しているものに限らせていただきます。
※第三者の著作権、産業財産権、その他一切の権利を侵害しない企画に限ります。
※応募企画中に第三者が権利を有する著作物を使用している場合は、応募者が責任をもって関係著作権者・団体にその許可を得てください。
万一、応募作品に関連してクレームや紛争が生じた場合には、応募者ご自身の費用と責任でご対応いただくことになります。その場合、本アワード主催者は一切責任を負いません。
※有料販売を前提としたアプリは対象となりません。
※応募数の制限はありません。
※他のコンテスト等への重複応募に制限はありません。
※ご応募にあたっては、この応募要項および規約(その他関連するガイドライン、利用規約を含みます)の内容をご了解いただいたものとします。なお、これらをお守りいただけない場合には、審査の前後を問わず、その応募をお断りすることがありますので、予めご了承ください。
※作品の制作・応募および二次審査通過後の説明会・リハーサル・表彰式への参加にかかる一切の費用は応募者のご負担となりますので予めご了承ください。ただし、所属する学校から開催場所までの交通費は主催側で負担いたします。
※審査結果により受賞該当作品無しとなる場合があります。
※本アワードに参加するには、必ず「ネクストコミュニケーションアワード大会規約」にご同意いただき、参加するようにしてください。

PAGETOP

【主催】名古屋大学大学院(安田・遠藤研究室)、愛知県立大学(小栗・河中研究室)、名古屋工業大学大学院(李研究室)、株式会社NTTドコモ

【企画協力】株式会社JTB中部

【後援】総務省 東海総合通信局、東海情報通信懇談会、愛知県教育委員会