1. HOME >
  2. NEXT COMMUNICATION AWARDS 2017

NEXT COMMUNICATION AWARDS 2017

サービスアイデア部門は、スマートフォンやタブレットを活用した企画のアイデアを
アプリ開発部門は、iOS、Android™OSで動作するネイティブアプリか、
HTML5を使ったWEBアプリケーションを募集しています。
他機器と連携したアプリの作品のご応募も可能です。
学生ならではの柔軟な発想で、世間をあっといわせるような作品をお待ちしています。

アプリ開発部門

テーマ部門:まちに人を呼び込むアプリ
企画協力:株式会社JTB中部

賞金:グランプリ(1作品)20万円準グランプリ(2作品)10万円

★他に入賞7作品程度を選出予定
<<応募開始日>> 2017年7月1日 <<応募〆切日>> 2017年10月24日

フリー部門:自由なテーマでオリジナリティあふれるアプリ

賞金:グランプリ(1作品)20万円準グランプリ(2作品)10万円

★他に入賞7作品程度を選出予定
<<応募開始日>> 2017年7月1日 <<応募〆切日>> 2017年10月24日

詳しくはこちら

サービスアイデア部門

テーマ:ICTを活用して訪日外国人をおもてなしするWebサービス
テーマ提供:株式会社NTTドコモ

賞金:グランプリ(1作品)10万円準グランプリ(2作品)5万円

★他に入賞17作品程度を選出予定
<<応募開始日>> 2017年7月1日 <<応募〆切日>> 2017年10月24日

詳しくはこちら

ドコモ本社や世界中でサービスを展開する世界でトップクラスのIT企業を訪れ、施設を見学したり、社員の方の話を伺います!

開催日時:2018年2月 実施予定(日帰り)

行き先:ドコモ本社や世界で展開するIT企業(東京都内)

参加対象:全部門グランプリ受賞者全員

※昼食付き
※詳細な日程は、グランプリ受賞者に別途通知いたします。
※内容は変更になる場合があります。

審査員

名古屋大学大学院 安田孝美 教授
愛知県立大学 小栗宏次 教授
名古屋工業大学大学院 李晃伸 教授
株式会社JTB中部 交流文化部 地域交流推進担当部長・観光開発プロデューサー 武田道仁氏
株式会社NTTドコモ 執行役員 東海支社長
株式会社NTTドコモ 執行役員 プラットフォームビジネス推進部長

※審査員は変更になる場合があります。

作品評価基準

アプリ開発部門
アイデア力:着眼点やオリジナリティなどアイデアの面白さを審査します。
テーマ性:部門テーマに沿っているかを審査します。
ユーザビリティ:アプリとしての使いやすさを審査します。
技術力:無駄の少ない効率的なプログラムとなっているかを審査します。
サービスアイデア部門
アイデア力:着眼点やオリジナリティなどアイデアの面白さを審査します。
テーマ性:部門テーマに沿っているかを審査します。
実現性:企画の実現可能性を審査します。

PAGETOP

【主催】名古屋大学大学院(安田・遠藤研究室)、愛知県立大学(小栗・河中研究室)、名古屋工業大学大学院(李研究室)、株式会社NTTドコモ

【企画協力】株式会社JTB中部

【後援】総務省 東海総合通信局、東海情報通信懇談会、愛知県教育委員会